社会福祉法人花の会|高槻市

「花の会」は1983年より高槻市内で
障がいのある方と共に活動を行っています。

高槻市南平台3-29-9
お問い合わせ

就労支援センターフォルツァ

就労支援センターフォルツァの開所経緯

就労支援センターフォルツァ 当事業所は高槻市城北町(高槻警察署の向かい側)で2010年4月に開所しました。高槻市障がい者就業・生活支援センターにて就労の相談をたくさん受けている中で、地域に精神障がい、発達障がいの方の就労支援施設がまだまだなかったため必要に迫られて開設に奔走しました。
また2012年には自立訓練(生活訓練)コースを開設。
社会経験が少ない方、病状がまだ安定していない方向けに、まずは通所していくことで生活リズムをつけていく、服薬やストレスのコントロールができるようにしていくといった生活の安定を目標にされる方の受け入れもはじめました。

現在は、精神障がい、発達障がいのある方だけでなく、知的障がい、高次脳機能障がいの方、難病の方など、さまざまな方に利用していただいています。開設当初に掲げた理念“私たちは就労を希望するひとりひとりの「働く力」を育み、就労につなげる”を実践し日々、支援に取り組んでいます。

●コミュニケーションが苦手と感じている方を想定した訓練プログラムが特徴

支援プログラムはコミュニケーションが苦手な方が、無理なくコミュニケーションの取り方を身につけられるように組んでいるのが特徴です。

<ソーシャルスキルトレーニング(SST)>
様々な場面を想定してどう対応したらいいかをグループで学びます。例えば、忙しそうにしている上司に質問をする時にどうしたらいいか、について意見交換したり、実際にその場面を想定してロールプレイをします。

その他、次のようなプログラムを行っています。
SSTで学んだことを施設内の訓練で実践し、慣れてきたら施設外の実習先で実践しながら就職に向けての準備をしていきます。

パソコン、座学、軽作業、清掃作業、提携している地元企業での職場体験実習、高槻市役所での体験実習など。また、2014年からは集団認知行動療法というプログラムを臨床心理士の資格をもつスタッフが行っています。

特にメンタル面で否定的に考えてしまいしんどくなられる方が多くいらっしゃったので、自分の考え方の傾向を知り、考え方を変えることで楽になるといったプログラムです。

<就労支援センターフォルツァの就労支援の特徴>
基本はご自身のペース、ご希望に合わせた支援になります。利用開始された時点で、いつぐらいに就職したいのか、どういった条件を希望されているのかなど面談の中でお伺いします。その後は定例では3か月に1度、将来のご希望や今の課題について確認し、個別支援計画を作成しています。

限られた利用期限の中で就職をめざすため施設内の準備訓練は必要最低限にして実際に企業などで実習をすることと、就職活動を並行して行います。

企業実習をする中で実習先からよくできた点や改善点などのフィードバックをもらい、ご自身のPRポイントや課題についてスタッフと共有していきます。
そのうえで、ご自身の障がいの特性や企業に配慮してもらいたい点などの自己分析を一緒に行います。

自己分析を深めていくと、ご自身の適性にあった職種がみえてきますので、就職活動も効果的なものになっていきます。また就労後もご自身の特性や長所を発揮できる職場だったり、配慮点も企業にわかりやすく伝えることができるので、長く働きつづけられるようになります。

<就労実績>
就労実績は地域でもトップクラスです。
地元企業との長いお付き合いの中で、様々な協力をいただきながら就職に向けた訓練と就労支援を行っています。

2010年度 08名
2011年度 12名
2012年度 16名(うち1名は自立訓練から)
2013年度 16名
2014年度 09名
2015年度 13名
2016年度 03名(6月1日現在)

●利用方法

(1)お問合せ

利用を検討されている方、就労支援センターに興味のある方はお気軽にお問合せください。
施設見学・利用相談の日をご予約させていただきます。

(2)施設見学・利用相談

見学をしていただきフォルツァの支援についてご説明いたします。

(3)体験利用

支援プログラムを無料体験していただき、ご自身のニーズにあった支援内容かどうか確認ができます。

(4)受給者証申請

お住いの市町村の障がい福祉担当課に利用申請をします。
その際に窓口での聞き取りやサービス等利用計画という計画を作成するために地域の相談支援センターの相談員から将来希望する生活、フォルツァをどういった目的で利用するのかといった詳しい聞き取りがある場合があります。
申請について、ご不安がある場合はスタッフが同行いたします。

(5)受給者証交付

申請が市町村で認められると受給者証という利用するための証書が市町村から届きます。

(6)利用契約・利用開始

フォルツァにて利用にあたっての契約書を交わします。
また個人情報の取り扱いなどについて、ご説明させていただきます。

★就労チャレンジコース(就労移行支援)

定員20名/利用年限2年
就労に向けての訓練から始まり、職場実習、就職、就職後の職場定着までの支援を行います。
ハローワーク、地域障害者職業センター、高槻市障がい者就業・生活支援センター等の支援機関と連携しています。

★就労準備コース(自立訓練〈生活支援〉)

定員12名/利用年限2年
就職活動に入る前に、まず基本的な生活習慣や能力を身につけ、就労訓練につながるよう生活・社会スキル習得をめざします。医療機関や地域生活支援センター、相談支援センターなど生活面を支援する支援機関と連携しています。

お問合せ・見学のお申込み
見学や利用相談、体験利用など随時行っています。
まずはお電話でご連絡ください。
072-670-2450(平日9:00~17:00)

フォルツァスタッフブログ

フォルツァメンバーブログ

フォルツァツイッター

事業所概要

社会福祉法人花の会 就労支援センターフォルツァ
事業名:就労移行支援 自立訓練(生活訓練)
定員:就労移行20名 自立訓練12名
所在地:高槻市城北町1丁目6-19 カンプリ城北ビル1階、2階
電話:072-670-2450
FAX:072-673-6320
E-mail:forza4510@chorus.ocn.ne.jp

メニュー

ページのトップへ戻る